Web公開授業

対象:教育上の課題を共有する教員コミュニティ、学科・学部内の教員集団

MOSTのコミュニティ内でW-COSツールを使った授業検討会をおこなうためのプログラムです。検討会までに、授業者がスナップショットを作成し、検討会の参加者に対して授業の背景や着目点などの情報を事前に提供します。また、検討会の議論を踏まえて、授業者がリフレクションを追記し、スナップショットを完成させます。

 

※W-COS(Web-based Class Observation System)は、授業映像と掲示板を使ってMOSTのコミュニティ内の参加者間で公開授業・検討会をおこなうためのツールです。

スナップショットの事例

初年次の基礎物理における演示実験の導入

初年次の基礎物理における演示実験の導入
倉茂好匡先生(滋賀県立大学)

テンプレート

ワークブック ダウンロード

Web公開授業の解説

2006〜2009年度に実施したWeb公開授業実践から得られた知見をスナップショットとしてまとめたものです。授業映像を見る際のガイドライン、実践のフロー、受講者に対する承諾書のフォームなど、授業検討会をおこなうにあたって必要なツールも提供しています。

オンライン上の公開授業・検討会

オンライン上の公開授業・検討会
酒井博之(京都大学)

W-COSツールについて

MOSTのコミュニティ内で、W-COSツールを自由に使うことができます。コミュニティの管理者または管理者権限を持つコミュニティメンバーは、「コミュニティ設定」からW-COSを選択すると、コミュニティ内のメニューにW-COSツールが表示され使用可能となります。