Web公開授業: オンライン上の公開授業・検討会

関西地区FD連絡協議会のWeb公開授業研究サブグループにおいて、2009年12月におこなったWeb公開授業実践の際に、KEEP Toolkitのスナップショットを活用しました。

Web公開授業 スナップショット

このスナップショットを利用すれば、検討会の参加者が、公開される授業に対して「この授業で課題となっている点は何か」「どのような学生を対象としているのか」「コース内でこの授業がどのように位置づいているのか」などの前知識を検討会に先立って得ることができます。また、授業者にとっては、自分の授業を言語化することで、気づきを得たりリフレクションをおこなう機会にもなっています。検討会後に教員のリフレクションを記述し、公開版のスナップショットを完成させます。

初年次の基礎物理における演示実験の導入

初年次の基礎物理における演示実験の導入
倉茂好匡先生(滋賀県立大学)

MOST活用プログラム「Web公開授業」

wcosW-COS (Web-based Class Observation System) は、MOST内で授業映像と掲示板を使って授業検討会をおこなうためのツールです。MOSTのコミュニティ内で、コミュニティの作成者(管理者)であれば自由に利用可能です。授業の映像をアップロードし、コミュニティのメンバー間で授業検討会を実施することができます。検討会に先立ち授業者にスナップショットを作成してもらい、それを手がかりにして授業者を含めた参加者間で議論や意見交換をおこないます。

MOST活用プログラムでは、MOSTやKEEP Toolkitを使ったFDや教育改善のためのプログラムの説明や各種関連リソースを提供しています。