SOTLの事例

カーネギー財団の教育改善プログラムからのスナップショットの翻訳版の紹介です。これらのスナップショットは、KEEP Toolkit内の「SOTLテンプレート」の事例として紹介されているものです。それぞれのスナップショットのテンプレートは、KEEP Toolkit内でご利用になれます。

プロジェクト・スナップショット

プロジェクト・スナップショットは、一般的な「Scholarship of Teaching and Learning(SOTL)」プロジェクトのプロセスと成果について、着眼点や方法、リソース、課題、結果に関する指針や注意点を含めて包括的に作成されます。教授と学習について振り返るためのフレームワークをテンプレートとして提供しており、教員がプロジェクトのプロセスを可視化し、より深く理解できるようになり、さらに探究を進める上での問題点が提起できるようになっています。

オリジナルの英語版にはこちらからアクセスできます。

「CIVIL PUBLIC DISCOURSE」における学生の理解の変容

「CIVIL PUBLIC DISCOURSE」における学生の理解の変容
B.M. Gayle先生(ポートランド大学)

コース・トランスフォーメーション

学生の変化に直面し、多くの教員は、学生のニーズや興味に応じてコース教材を作り変えています。教員が、授業をどのように変更できるか、その変更によって学生のモチベーションや学びがどのように変わったか、変更のプロセスでどんな問題が発生したかについて文書化し、他の教員と共有するためのテンプレートが利用できます。テンプレートには、個人のリフレクションや、授業改善に関心のある他の教員とリソースを共有するためのスペースを設けています。

オリジナルの英語版にはこちらからアクセスできます。

コースを見直す:コーストランスフォーメーション

コースを見直す:コーストランスフォーメーション
E. Barkley先生(フットヒル カレッジ)

コース・ポートフォリオ

多くの教員は、学生の学びの特性や深さと関連付けて自分が担当するコース全体を文書化したいと考えています。教員が教育活動と学生の学びとの関連性を文書化して視覚化できるようなテンプレートを提供しています。このテンプレートには、一般的な研究のプロセスを参考に、序論、背景とテーマ、目的、コースデザイン、データとエビデンス、所見、リソース、他の教員からのフィードバックを記述する領域を設けています。

オリジナルの英語版にはこちらからアクセスできます。

数学的な思考方法を学ぶために

数学的な思考方法を学ぶために
B. Cooperstein先生(カリフォルニア大学サンタクルーズ校)

クラス・アナトミー(授業分析)

教授・学習に関する日々の相互作用を把握するため、特定の授業または学習活動で起きている事柄についての文書化や表現を、素早くかつ簡単に始められます。教員が授業の時間的構造を文書化できるようなテンプレートを提供しています。最終的には、クラスアナトミースナップショットを「コースポートフォリオ」「授業改善」「プロジェクトスナップショット」などのテンプレートにリンクを張ることで、より規模の大きな電子ポートフォリオを作成できます。

オリジナルの英語版にはこちらからアクセスできます。

相互作用的学習法

相互作用的学習法
B. Cerbin先生(ウィスコンシン大学ラクロス校)

コース・トランスフォーメーション スティッチ・グループ

学生の変化に直面し、多くの教員は、学生のニーズや興味に応じてコース教材を作り変えています。教員が、コースをどのように改善できるか、改善によって学生のモチベーションや学びがどのように変わったか、改善のプロセスでどんな問題が発生したかについて文書化し、他の教員と共有するテンプレートを提供しています。このテンプレートには、ホーム、プロジェクトの概要、カリキュラムのテーマ、データ、最終報告のサマリーが含まれています。

オリジナルの英語版にはこちらからアクセスできます。

カリキュラム改善の分析

カリキュラム改善の分析
E. Barkley先生(フットヒル カレッジ)