Phrase Reading Worksheetを利用した英語授業の設計 神谷健一(大阪工業大学)

学習目標

学生に事前に示している内容を中心にまとめます。

学生に学んで欲しい点

シラバスより:テーマ・授業の内容・教育方法

  • 基礎的英語力の確認
  • バラエティーに富んだトピックを通して大学生として身につけるべき英語読解力への導入を図る
  • 各テキストに基づいて語彙、語法・構文、文章形態、背景知識など
  • 精読や速読の演習
  • リスニングやディクテーション
  • クイズや小テスト

授業中の指導内容より

  • 大学生としてふさわしい英文読解力として、後戻り読みからの脱却を目指したい。
  • 英借文(教科書の英文の骨組みを利用して別の内容を英語で表現できるようになること。

各目標とコースデザインとの関連

シラバスより:到達目標【関連する学習・教育目標】として

  • 多様な価値観を持つ他者と協力し、チームで作業を行うのに必要な、自分の意見を明確に伝えるプレゼンテーション能力、及び他者の意見を理解し他者に理解してもらうコミュニケーション能力、また英語での基礎的な課題に対して適用し、分析、考察できること。
  • 本授業では、特に読解力中心に英語基礎力の構築をすることが目標である。具体的到達目標は以下の通りである。
    • フレーズリーディング・スキャニング・スキミングなどの手法を用いて速読できる。
    • 基礎となる語彙・表現を受信し、発信できる。
    • 異文化に関する背景知識を理解できる

採用した教科書のはしがきより

  • 映画は英語学習素材の宝庫です。映画の内容はほとんどがフィクションですが、プロの俳優が、場面や状況に応じたセリフを自然な発音で話しているわけですから、そこで使われている英語は「本物の、生きた英語」と言ってよいでしょう。また、映画を通して言葉の背景にある文化に触れることができますし、さらに感動的なシーンでの心揺さぶるセリフは、私たちの心を豊かにしてくれる糧ともなるでしょう。こんなに美味しくて、栄養満点の英語を心ゆくまで味わいながら、英語の力をしっかりと身につけてみませんか。
  • 本書は、映画の教材としての可能性をフルに活用して、英語の基礎的な力を養うと共に、英語の学習法を知り、日頃の学習習慣を身につけることを目標に作られています。さあ、Pay It Forwardから感動と勇気をもらい、Night at the Museumの奇想天外なアドベンチャーを楽しみながら、英語学習の旅に出かけることにしましょう。
 

, and others from {0} s Recieved {1} MOSTAR{2} {0} ! added this to Mo-susume.